「心を高め会社の業績を伸ばして従業員を幸せにすることが経営者の使命である」とする稲盛和夫氏の経営哲学を学ぶための会「盛和塾佐倉」解散後、「心を高める経営を伸ばす会」を発足。引き続き稲盛和夫氏の経営哲学を学び続けています。

2023年3月の例会案内 3/20

皆様、前日は総会出席、委任状提出にご協力いただきありがとうございました!
3月の定例勉強会のご案内をお送りします。

〇定例勉強会<3月>
 3月20日(月)
 17:30~勉強会
 20:00~コンパ

〇勉強会会場
 株式会社赤門 本部会議室
 千葉県八千代市勝田台1丁目1番地(勝田台駅徒歩4分)
 https://akamon.co.jp/company/

〇コンパ会場
 黒毛和牛焼肉 凱旋門 村上店
 千葉県八千代市村上南5-1-5
 https://r.gnavi.co.jp/4hxt37950000/

3月例会では馬場塾生より自己紹介&近況報告をいただきます。
熱心な盛和塾生であり、世界大会発表者でもある石井陽介塾生の株式会社あつまるに在籍し、デジタルマーケティング研究所所長として様々な業種、企業の支援をされていらっしゃいます。
佐倉塾の機関誌マラソンも完走され、社内外で稲盛経営哲学の学びを深める中、日々の業務にフィロソフィをどのように活用されているか、大変興味があります。塾長講話は「なぜ経営に哲学が必要か」の後半を視聴します。
前回は経営者が持つ哲学と会社の業績はパラレルであり、どのような考え方を持つかで経営が決まってしまうこと、そして、フィロソフィは「人間として何が正しいのか」ということがベースであることを再確認しました。
今回は企業を成長発展させるためのフィロソフィ、そして、繁栄を持続させるフィロソフィは何かを学んでいきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

ご参加は下記より

https://chouseisan.com/s?h=7647893b5b1e4600bf66b42816cb555b